シンボルマーク

シンボルマーク

 七つの尾根の中心を意味します。
 日本には七つの尾根があってその中心が石川県の七尾市、と聞いたエピソードになるほどと思い、何か一つでいいから「日本の中心の仕事」をしようという願いを込めて作ったのが当社のマークの由来です。

※最近になって、どうやら間違いではないか、と気がつき、七尾市史編纂室に問い合わせたところ「もともとは云い伝えですから、そういう意味があってもいいんじゃないですか。七尾は日本の大体真ん中なんですよ」という返事でした。
気を取り直して、これからも弊社のシンボルマークとして使います。